気持ち良い引越しのために〜優良な引越し業者を選ぶポイント〜


ポイントを絞った引越し業者選びをしよう

引越しが決定し新居が決まると、次は引越し業者の選定に入ることになります。引越し業者は大手の業者、中小の業者を合わせると非常に多くの数にのぼり、特に今まで引越しの経験がない方の場合、どのように選べばいいのか途方に暮れることもあるのではないでしょうか。
ここでは、良い引越し業者、自分にあった引越し業者を選ぶポイントをお話ししたいと思います。

引越し安心マークの有無を確認しよう

引越しをする上で何よりも大事なのは、安心・安全が保障されていることなのではないでしょうか。特に大型の家具などについては、自分の力が及ばない所で運搬されていくことが多いため、信頼できる引越し業者を見極めることが重要となります。
しかし、引越しの専門知識がない人が引越し業者の見極めを行うのは、かなり困難なことです。
そういった経緯もあり、公益社団法人全日本トラック協会は、良い引越し業者を消費者に選んでもらうための材料として、平成26年に「引越し安心マーク」制度を導入しました。
この制度は「安心・安全な引越しサービスを提供する」と同協会に認められた引越し業者を、引越し優良事業者として認定するものです。
このマークの提示があるかないかで、引越し業者は絞られてくるのではないでしょうか。

最終的には自分のニーズを元に引越し業者を選択する

「良い引越し業者」を把握した後は、引越し業者に見積もりを依頼することになります。ここで大事なのは、1社目の見積もりで「お得だ、今うちの会社に決めた場合限定の価格だ」と言われても、即時の契約は出来るだけ避けることです。「今うちの会社に決めた場合限定の価格」を他の引越し業者に伝えたら、値段が安かったりサービスが良くなったりといったことが十分あり得るからです。
値段だけではなく、それぞれの引越し業者が行っているサービスに注目することも大切です。例えば梱包・荷解きのサービスはどの引越し業者も有料で行っていますが、同じような内容なのに金額が大きく違うのです。

見積もり時の対応にも注目

引越し見積もり時の担当者がいかにも「自分の利益優先」だと、とても嫌な感じがするものです。引越しをするのは業者ではなくあくまで自分なので、利用者の立場に立った見積もりが出来る業者なのか判断することも大切です。
また、引越しに関するいろいろな相談に嫌な顔をせずに乗ってくれるかどうかも、判断の材料になるでしょう。